51.寄稿記事

コロナ禍の法曹業界への影響

2021.08.2600.全ての記事51.寄稿記事弁護士コラム

コロナ禍の法曹業界への影響

新型コロナウィルス感染症が登場して約1年半。 世の中の様子は大きく変わりました。 法曹業界も例外ではなく様々な影響を受けています。 一番変化を見て取りやすいのはやはり裁判でしょうか。 感染防止の手段として各地の裁判所でT […]...

刑事示談交渉について③

2021.05.1800.全ての記事19.刑事事件51.寄稿記事弁護士コラム

刑事示談交渉について③

今回は刑事の示談の中身に触れてみます。   示談の流れを大雑把にまとめると、【交渉】⇒【示談書の作成】⇒【合意内容の実行】となります 特に重要なのが「示談の内容としてどういう条件を定めるか」で、 ①示談金の金額 […]...

刑事示談交渉について②

2021.02.0800.全ての記事19.刑事事件51.寄稿記事弁護士コラム

刑事示談交渉について②

前回は刑事示談交渉の概要と加害者側の視点に立ったときの示談の効果についてお話ししました。 今回は被害者側の視点から見た場合の話です。 加害者の方から示談の提案が出てきた場合(警察経由で「加害者が示談したいと言っているがど […]...

刑事示談交渉について①

2020.10.0700.全ての記事19.刑事事件51.寄稿記事

刑事示談交渉について①

刑事事件の加害者となった場合、被害者との『示談』が問題となることがあります。 示談とは簡単に言うと「紛争を終結させるための当事者同士の約束」のことです。 ちなみに『示談』『和解』『合意』の違いについてもっともらしく語って […]...

債務整理について

2020.09.0100.全ての記事51.寄稿記事新着情報

債務整理について

新型コロナウィルスは日本経済に大きな爪痕を残しました。 今回はこの現状に鑑みて、借金の法的整理についてのお話です。   債務整理の手続としては「任意整理」「民事再生(個人再生)」「破産」の三つがあります。 &n […]...

薬物事犯について②

2020.06.1000.全ての記事51.寄稿記事弁護士コラム

薬物事犯について②

前回に引き続き薬物事犯のお話です。   実は日本は世界でも類を見ないほど違法薬物の使用率が低い国です。 例えば覚せい剤の生涯経験率を見るとアメリカやカナダは約5%、イギリスは約10%ですが日本は0.5%。 大麻 […]...

薬物事犯について①

2020.05.0700.全ての記事51.寄稿記事弁護士コラム

薬物事犯について①

ピエール瀧、田口淳之介、田代まさし、沢尻エリカと2019年は薬物事犯での芸能人の逮捕が相次ぎました。 私が事務所を構える大阪は「ドライブスルーで覚せい剤が買える日本唯一の町」として有名な場所があり、覚せい剤の使用や所持は […]...

あおり運転について

2019.10.3000.全ての記事51.寄稿記事弁護士コラム

あおり運転について

昨今ニュース等で取り上げられることの多いあおり運転。 あおり運転にはどのような法的問題があり、どう対処するのが適切なのでしょうか。 あおり運転とは、極端に他の車両との車間距離を詰めたり幅寄せを行ったりする、執拗に追い回す […]...

時効について②

2019.09.1300.全ての記事51.寄稿記事弁護士コラム

時効について②

今回は刑事の時効について。 刑事の時効には 『刑の時効(刑の言渡しから一定期間経過することで刑の執行が免除される)』 と 『公訴時効(犯罪終了から一定期間経過することで公訴提起ができなくなる)』 の二種類がありますが、一 […]...

時効について①

2019.06.2100.全ての記事51.寄稿記事弁護士コラム

時効について①

「時効」という言葉を聞いたことがないという人はほとんどいないでしょうが、時効の内容をきちんと知っている人は少ないのではないかと思います。 民事・刑事いずれにも時効という制度がありますが、まずは民事から。 民事上の時効には […]...