弁護士コラム

  • HOME>
  • 弁護士コラム
薬物事犯について①

2020.05.0700.全ての記事51.寄稿記事弁護士コラム

薬物事犯について①

ピエール瀧、田口淳之介、田代まさし、沢尻エリカと2019年は薬物事犯での芸能人の逮捕が相次ぎました。 私が事務所を構える大阪は「ドライブスルーで覚せい剤が買える日本唯一の町」として有名な場所があり、覚せい剤の使用や所持は […]...

GW休業のお知らせ

2020.04.0700.全ての記事01.事務所ニュース新着情報

GW休業のお知らせ

大阪市北区の士道法律事務所です。 当事務所のGW休業期間については、下記日程となっております。 皆様にはご迷惑おかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。 GWの休業日程 4月29日(水)~5月6日(水):休業 ※ […]...

あおり運転について

2019.10.3000.全ての記事51.寄稿記事弁護士コラム

あおり運転について

昨今ニュース等で取り上げられることの多いあおり運転。 あおり運転にはどのような法的問題があり、どう対処するのが適切なのでしょうか。 あおり運転とは、極端に他の車両との車間距離を詰めたり幅寄せを行ったりする、執拗に追い回す […]...

時効について②

2019.09.1300.全ての記事51.寄稿記事弁護士コラム

時効について②

今回は刑事の時効について。 刑事の時効には 『刑の時効(刑の言渡しから一定期間経過することで刑の執行が免除される)』 と 『公訴時効(犯罪終了から一定期間経過することで公訴提起ができなくなる)』 の二種類がありますが、一 […]...

7周年

2019.07.0100.全ての記事01.事務所ニュース

7周年

士道法律事務所を開設してから7年が経ちました。 この時期を迎えるといつも 「あれ、そんなに経ったっけ?」 と思ってしまいます。 この7年を振り返ってみると色々な出来事がありました。 良いことも悪いことも含めての7年です。 […]...

時効について①

2019.06.2100.全ての記事51.寄稿記事弁護士コラム

時効について①

「時効」という言葉を聞いたことがないという人はほとんどいないでしょうが、時効の内容をきちんと知っている人は少ないのではないかと思います。 民事・刑事いずれにも時効という制度がありますが、まずは民事から。 民事上の時効には […]...

法律文書の和暦表記

2019.04.1700.全ての記事51.寄稿記事弁護士コラム

法律文書の和暦表記

明けましておめでとうございます。 年が明けて新たな一年が始まりました。 今年の5月には改元が予定されており、これが平成最後の年始となります。 新元号の公表時期は改元の1か月前が想定されているとのことで、新しい元号がどのよ […]...

謹賀新年

2019.01.0800.全ての記事01.事務所ニュース

謹賀新年

明けましておめでとうございます。 昨日は以前在籍していた弁護士法人大江橋法律事務所の新年会に参加してきました。 ほぼ皆勤で参加させていただいていて、これに行くと新しい一年が始まったなという気になります。 年一回このときに […]...

認知症に対する法的備え(2)

2018.08.2100.全ての記事12.遺言・相続51.寄稿記事弁護士コラム

認知症に対する法的備え(2)

前回は後見制度の概要について触れました。 今回は後見制度の問題点について見てみます。 最初に把握しておきたいのは 「後見は本人の財産を守る制度として設計されている」 ということです。 認知症のAさんに子B、孫Cがいたとい […]...