債権回収

  • HOME>
  • 債権回収

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 取引先が代金を支払ってくれない
  • 契約書がないが債権回収できるか相談したい
  • 取引先の財産を差し押さえたい
  • 債務者が弁財しないので、保証人・担保から取り立てたい

など

このようなことでお悩みでしたら、淀屋橋・南森町の士道法律事務所へご相談ください。
初回の法律相談は無料となっておりますので、お気軽にご連絡ください。

債権回収は士道法律事務所へご相談ください

お早めに弁護士へご連絡ください

お早めに弁護士へご連絡ください

取引先の代金未払い、お金を貸した相手が支払いに応じない、賃料の滞納など、債権に関わるお悩みは様々で、これをご自身で対応するとなるととても手間暇がかかり、本来、受け取れるはずだった金銭が手に入らないことで経済的体力が失われていき、問題の深刻化を招く恐れがあります。

またお客様だけでなく、他にも債権者がいる可能性が高いと言えますので、こうした時にはいかに迅速に行動に移すかが問題解決のカギとなります。
タイミングが遅れれば遅れるほど、損失が大きくなってしまう可能性がありますので、債権回収でお悩みでしたらお早めに弁護士へご相談ください。

債権回収の方法は?

弁護士による交渉

お客様が電話したり、直接面会したりして交渉しても支払いに応じない場合でも、弁護士が介入することで相手側が支払い応じる可能性を高められる場合があります。
債権回収の交渉には手間暇がかかりますので、弁護士の力を上手く利用されることをおすすめします。

内容証明郵便

弁護士名で内容証明郵便を送付することで、相手側は「このままだと裁判になるかも」と考えるため、支払いに応じる可能性が高められる場合があります。
ご本人・会社名による内容証明郵便よりも効果は高いと言えますので、お気軽に弁護士へご相談ください。

民事調停手続き

弁護士に依頼して裁判所に調停を申し立てることで、相手側に訴訟を恐れる気持ちが沸くようになり、支払いに応じる気持ちを芽生えさせることが可能となります。
ご本人が調停を申し立てた場合、相手側が出頭しないことも考えられますので、弁護士に依頼されることをおすすめします。

訴訟

裁判所へ訴訟を起こすことで、相手側は裁判所へ出頭しなければいけなくなり、出頭しなければすぐに判決が出て問題解決に繋がることもあります。

債権回収の弁護士費用

※料金はすべて税込表示です
※事案の性質や難度等によって増減する場合があります
※事案に応じて訴状印紙代や郵券代等として5,000円~の実費が別途必要となります
※一部事案では預り金が必要となる場合があります

法律相談(初回1時間) 無料
法律相談(2回目以降) 30分 5,500円
書類作成(内容証明、契約書等) 33,000円