18.賃貸・不動産取引

法的に最も有利な居住建物は

2021.11.0100.全ての記事18.賃貸・不動産取引51.寄稿記事

法的に最も有利な居住建物は

賃貸か所有か。戸建てかマンションか。 住居としてどんな形態を選ぶのが良いかという論争はなかなか尽きることがありません。 世の記事は経済性から優劣を付けるものがほどんどですが、ここはひとつ法的観点から有利不利を考えてみまし […]...

賃借人の立ち退きについて

2017.10.1600.全ての記事18.賃貸・不動産取引弁護士コラム

賃借人の立ち退きについて

今回は賃貸物件の立ち退きについてのお話を。 賃料を滞納する、他の住民と揉め事を起こす、部屋を雑に扱ってゴミ屋敷のようにしてしまう。 問題のある賃借人にどうやって退去してもらうかというのは大家、賃貸人にとって悩みの種となり […]...

民泊をめぐる法律問題(1)~民泊が注目される背景事情~

2017.06.1600.全ての記事18.賃貸・不動産取引弁護士コラム

民泊をめぐる法律問題(1)~民泊が注目される背景事情~

昨今、「民泊」という言葉を目にする機会が増えてきています。 「民泊」とはどういうものなのか。 違法行為なのか、適法行為なのか。 法律上、どのような問題点や注意点があるのか。 何回かに分けて見ていきたいと思います。 「民泊 […]...

敷金のお話

2014.04.2500.全ての記事18.賃貸・不動産取引弁護士コラム

敷金のお話

春、新生活のスタートに伴って転居される方も多いでしょう。 最近は敷金ゼロの賃貸物件も珍しくありませんが、敷金を差し入れていた場合、退去時に敷金の返還が問題となることがあります。 敷金とは、物件を借りる際に借主が貸主に差し […]...